作品仕様

教員講評

この作品からは心の声が聞こえてくる。日本特有の義務教育は決まり事が多い、あの枠から飛び出し自由にという作者の心の声だ。クリエイティブになりたいのなら枠からはみ出なければならない。クリエイティブと呼ばれたいなら、心で感じた思いを表現しなければならない。多くの人を惹きつける魅力的な新たな教育のスペースデザインが生まれたのは、そういったアートにも通ずる、激しくもスマートな意志が迸っているからではないか。


他の学生の作品を見る