none

「無を着る。」特別なことは何もない。 無の服を無意識のうちに良いと感じる。
それは着ることにとって、最高の感覚。

溝手 堅太

作品仕様

雑誌:①通常版 サイズ:B5 ページ数:82 綴じ方:無線綴じ 用紙・素材:表紙→アートポスト220kg 本文→アラベール90kg その他:表紙周りマットPP加工 ②付録つきMOOK版 サイズ:B5 ページ数:82 綴じ方:無線綴じ 紙:表紙→アートポスト220kg 本文→アラベール90kg その他:巻末に付録箱付き 映像:時間:1:10 サイズ:1080×1920px

雑誌には、通常版と付録付き版の2形態あり、今回実展示が中止になり実際に見ることができないあなたに、届けることができます。

「ギフト」は、ただ服を守るだけではなく着る側の人に伝えられる最大のツールと考え、視覚デザインを施しました。

雑誌と同じコンテンツを閲覧できるようにWebサイトを制作しました。


他の学生の作品を見る

「エモい」と「アニメーション」を融合させた映像作品の研究
「エモい」をとことん追求し、表現したショートアニメーション
自問自答〜73の質問でひも解く「わたし」〜
「わたし」という人間をひも解く写真・イラストエッセイ集
Qualia
自身の「誰とも共有し合うことのできない領域」を、Live2Dを用いて表現
ユメ、ウツ。
人間(ヒト)が抱える問題、喜びや悲しみに焦点をあてた動画映像作品
うまれておしまい
かわいいで、壊す 〜独自の特殊撮影技法を用いた短編特撮映像
君と海
オリジナルの歌を制作し、そのイメージをミュージックビデオとして表現