建築・インテリア学科

首都直下地震後における生活環境に関する研究

避難所と応急仮設住宅に対する住要求分析

藤田 啓斗

作品仕様

調査結果及び新たな避難所・応急仮設住宅に向けた提案


他の学生の作品を見る

用途変更に伴う積載荷重の実態調査
本研究では主に2つの事柄に関する調査を行った。一つ目が用途変更事例の調査である。用途変更の傾向を調査するため雑誌新建築2017年1月号から2021年12月号の過去5年間に掲載されている建築物の主要用途、用途変更の有無を調 ...続きを読む
首都直下地震後における生活環境に関する研究
本研究では、災害時の若者の住環境に対する要望や耐性を調査するため、文献調査や過去の災害の事例調査、首都直下地震の被害想定、2回のアンケート調査、応急仮設住宅の住環境測定調査を行った。アンケート調査内容は、「自宅と応急仮設 ...続きを読む
自立を支える軽度障害者の住まい
自立した生活を送る上で施設入所や同居家族等からの地域生活に移行・社会参加・障害の特性にあった住まいづくりが重要な要素となる。 地域生活に移行するためには、その地域社会が障害を理解すると同時に障害者自身も主体性を持つことが ...続きを読む