建築・インテリア学科

選抜作品

組子細工の提案

下北沢駅前計画

高本 有梨花

作品仕様

全体模型(縮尺1/30) 素材は黒茶の木材と灰色のコンクリートを使用

組子細工の現状と計画地の下北沢

夜はライトアップされ、昼間とは異なった空間を楽しむことができる。

5つのエリアに分かれ、様々な形で取り入れた組子細工を楽しむことができる空間


他の学生の作品を見る

Sou
Sou
駅ホーム上で安心感を与える要因に関する調査研究
多くの人が行き交う駅では、さまざまな事故が起きている。私たちは、この大きな社会問題の中で生活している。私はホーム上のわずかな傾き、つまり「勾配」から疑問を持った。あなたは、駅ホーム上の傾きによって線路上へ引き込まれるよう ...続きを読む