建築・インテリア学科

嶺南の建築を現代に活かす公共広場の提案

南頭古城の再生計画

LIU HAILAN

作品仕様

模型写真(エリア1)

制作コンセプトと現地調査

計画敷地・エリア1

エリア2

模型写真


他の学生の作品を見る

歩きにくい場所に関する研究
本研究では、歩きにくい・好んで行きたくないと感じる場所の特徴を明らかにすることで、今後の街づくりの参考にすることを目的としている。 まず、どのような要素が歩きにくさに関係しているか知るために予備調査を行った。その結果を踏 ...続きを読む
Empathy
プロセス 街を歩きながら意識すると、多くゴミが落ちていることがわかり、胸が痛む。このような現状を空間やデザインの力でなんとかできないだろうかと思い、このプロジェクトをスタートした。SDGsを調べていくうちに、日本人の美徳 ...続きを読む
子供部屋手引書
本研究では「①既往文献の調査」、「②親と子の意識および子ども部屋の実態についてのアンケート調査」を行い、「子ども部屋の与え方」について以下の知見を得た。 ●部屋を与える時期は、小学 4 年生以降①プライバシー意識・自我が ...続きを読む