建築・インテリア学科

選抜作品

リズム

朝食を促進する場の提案

小林 楓

作品仕様

左:お弁当やお惣菜を販売する店舗が集まる「販売エリア」 模型縮尺1/40
右:朝食を提供する3つの店舗が集まる「食べるエリア」 模型縮尺1/40

コンセプト説明

道、周辺との関係

「食べるエリア」模型縮尺1/40


他の学生の作品を見る

Sou
Sou
「#推しのいる生活」からみるSNSと空間づくり
本研究は「#推しのいる生活」の具体的な内容を明らかにし、空間に「推し」を取り入れると生活が豊かになることを主張することを目的とし、仮説を3つたてた。仮説Ⅰ「『#推しのいる生活』は互いの新たな像を作りだす」仮説Ⅱ「『推し』 ...続きを読む