ミュージックビデオの制作を通して制作の流れと表現方法、After Effectsの機能についての研究

文字アニメーション「キネティックタイポグラフィ」の活用

紅谷 菜樺

作品仕様

・上映時間:3 分23 秒/カラー/ 2020
・ピクセル:1920×1080
・形式:動画映像データ
・データ形式:H.264

音楽は烏屋茶房さん作曲「天才ロック」。歌はREALITYで配信活動を行なっているaMatsukaさんに協力を仰いだ。

キャラクターはAdobe Illustratorのパスを使用して制作。拡大縮小でも画質が落ちないので映像上でも綺麗に表示。

動画内で使用したアニメーションのまとめ。一部一部に短く使うことでタイポグラフィだけで間延びしない映像を目指した。


他の学生の作品を見る

「春よ、はやく。」
音の表現を追究した劇映画。本編の他、予告編とインタビュー動画を制作
ユメ、ウツ。
人間(ヒト)が抱える問題、喜びや悲しみに焦点をあてた動画映像作品
confront
自身の心情を記したエッセイ。ミクスト・メディアによる新しい本のかたち
Altage
ヲタク女子のためのライフスタイル誌の制作
LES SOUALIERS DE VERRE
フレグランスのブランドデザインとそのプロモーション映像の制作