建築・インテリア学科

選抜作品

ふれて、つくって、ながれて

豊洲子ども基地

松村 優香

作品仕様

平面図 全90ヶ所

アクソメ図 全90ヶ所

配置図 青丸が仮設建築、水色の線が光の線を表す

時間と共に数を増やす仮設建築


他の学生の作品を見る

自分に合う住宅のインテリア空間を見つけるには?
現在、様々な色彩のインテリアが増えている中、それらを使用する際の手助けが少ない。自身が納得する空間を作るには、選択肢が多く、空間作りに関わりのない人は難しい状況である。手助けとなる手段のない事が課題ではないかと考えた。先 ...続きを読む
アンコール
プロセス スマートフォンの普及によって音楽は以前よりも身近なものになったが、同時に音楽体験が必要以上に効率化されてしまっているように感じる。「共有すること」を重要視する現代人が音楽体験をスマートフォンという“箱”の中で完 ...続きを読む
「#推しのいる生活」からみるSNSと空間づくり
本研究は「#推しのいる生活」の具体的な内容を明らかにし、空間に「推し」を取り入れると生活が豊かになることを主張することを目的とし、仮説を3つたてた。仮説Ⅰ「『#推しのいる生活』は互いの新たな像を作りだす」仮説Ⅱ「『推し』 ...続きを読む
Sou
Sou